エラ削りをした結果と感想

自分の顔が好きになりました

どうしても美容整形がしたい / 全身麻酔でエラ削り / 自分の顔が好きになりました

痛みから喋ったり食べたりすることもできないので、しばらくは流動食で過ごしました。
三日間ほどは痛みはピークで、本当に辛かったです。
しかしその後は、徐々に回復していきました。
しばらく入院してから退院しましたが、やはり顔はかなり腫れたままで、この腫れはいつ引くのかなと不安な気持ちにもなりました。
しばらくは痛みも続いたし、マスクをしていても腫れていることがわかりました。
その後も頑張って耐え、一ヶ月ほど経過した頃に徐々に痛みと腫れも引いて来たなと実感できた時にはホッとしました。
その後も病院に通い医師にもしっかりとみてもらい、途中経過も問題はないということで良かったなと思いました。
施術を受けた直後は、痛みや腫れだけではなく少し麻痺しているような感覚もあったので不安に感じていましたが、施術を受けてから一ヶ月と少しくらいで麻痺もなくなり、元の感覚に戻りました。
それから五ヶ月ほど経過した頃には、腫れも引いていて顔周りがスッとしているので、エラがないのはすごいなと思いました。
エラが目立たなくなり、顔が小さく見えるようになったことでスタイルもよく見えるようになったと言われるようになりました。
ダウンタイムは辛いものでしたが、エラ削りをして良かったなと思っています。